サイト内の現在位置です:

TOP  >  事業案内  >  事業案内

事業内容


事業主体と概要  弁当の日  協賛店・協力団体 

 

実施団体より

 わたしたち「くらしと農林水産業を協同で守る県民運動」の主催団体は、『食育推進基本計画』および『夢未来やまがた食育計画』が定める毎月19日「食育(いく=19)の日」および「食育推進の日(家族団らんの日)」に、「ランチで地産地消運動(愛称「弁当の日」)」として、取り組みます。
 JA、森林組合、漁協、生協など協同組合による統一した取り組みとあわせ、それぞれ特徴ある独自の取り組みもすすめます。
 わたしたちは、この取り組みを通じて、県民の皆さんが県産食材を知り理解を深められるよう、また、より手軽に県産食材を購入できる環境を整備するとともに、学校給食での地産地消の普及や県産食材コーナーの量販店での設置など、この運動をさらに拡大したいと考えています。そして、県民の皆さんのご理解のもと、4協同組合と、行政を含めた地域の多様な主体が一体となって運動を展開し、より良いくらしが実現できるよう努めてまいりますので、県民の皆さんのご支持と運動へのご参加をぜひお願いします。
 このサイトは、「ランチで地産地消運動(愛称「弁当の日」)」を機に、あらためて県民の皆さんに「新鮮・美味しい・安全安心」な県産食材を見て、手に取って、食べてもらうきっかけづくりになればと開設しました。
今後とも県産食材をご愛顧いただければ幸いです。


 


 人気の投稿画像
鳥海なめこのバター醤油炒め 切り昆布の煮物
小松菜とベーコンの油炒め はえぬきおにぎりとアスパラのベーコン巻き

ページの終端です。ページの先頭に戻る