サイト内の現在位置です:

TOP  >  レシピ集  >  野菜類  >  福島の郷土料理 いかにんじん
福島の郷土料理 いかにんじん
福島の郷土料理 いかにんじん


 材  料

(4人分)
にんじん…中1本
するめいか…1/3枚

日本酒…適宜
砂糖…小さじ1
塩小さじ…1/4
醤油…100cc
みりん…50cc
 

 作 り 方

1.にんじんは千切りする。砂糖と塩をまぶし、少ししんなりするまで置いておく。
2.いかは5cmくらいの長さに一度切って、なるべく細くハサミで切っておく。いかを日本酒に漬けて、少し柔らかくしておく。
3.醤油とみりん、2を酒ごと鍋に入れて火にかけ、沸騰したら冷ましておく。
4.にんじんはさっと洗い軽く水気を切って3に漬け、ビニール袋に入れて一晩以上置き、味がなじんだら出来上がり。


 ひとことメモ

いかにんじんを食べる地域は、福島県内でも福島市周辺(県北地方)に限定されています。米沢市・相馬市・白石市等の近隣の市では一部の家庭で食べられていますが、これは「福島から嫁いだ方が伝えた」と言われています。家庭によっては切り昆布を入れたりもしますが、松前漬けと違ってにんじんとするめだけで作るのが、一般的な福島のいかにんじんです。


レシピ、監修
CookingStudio「I-e」
中村美紀(mikttymama)


掲載:やまがたさんちのおべんと20号(平成28年3月28日発行)
投票数:0 平均点:0.00
前
色鮮やかで野菜も摂れるピクルス
カテゴリートップ
野菜類
次
春キャベツのマリネ

ページの終端です。ページの先頭に戻る